艶つや習慣プラスの使い方や塗り方

 

 

イボのケアに効果が期待できるオールインワンジェルの艶つや習慣プラス

 

そして、そんな艶つや習慣プラスですが、実は多くの方が間違った使い方をしている可能性もあるんですね;;

 

(口コミからも効果がでてない方は間違った使い方塗り方をしている場合が多かったからです。)

 

なので、この記事では艶つや習慣プラスの正しい使い方について書いていきますので、間違った使い方をしていないか?を確認しつつ、さらに効果的使い方も試してほしいと思います^^

 

正しい使い方や塗り方について

 

 

まずは公式サイトも記載がある正しい使い方や塗り方について確認してみましょう^^

 

さくらんぼ大の艶つや習慣を手に取ります

 

 

 

まずは、さくらんぼ大の艶つや習慣を手に取ります。

 

そしてこの時におすすめなのが少し多めに取ることです。

 

口コミからも艶つや習慣を使う量が少ない方に限って効果が実感していない傾向があったので、初めは多めにとって徐々に自分に合った量に減らしていくのがおすすめですよ^^

●艶つや習慣プラスの内容量について

 

艶つや習慣プラスは首や顔といった場所に限らないでいろんな部位に使って欲しいという想いから、内容量も120gという大容量になっています。

 

なので、基本的には贅沢に使っても簡単には減らないので安心してくださいね^^

 

優しくマッサージするように顔全体に伸ばして塗る

 

 

 

次に手に取った艶つや習慣を顔全体に伸ばして塗るようにつけていきましょう。^^

 

ジェル自体も伸びが良いので、お顔全体に綺麗にムラなく塗れますよ。

 

その他にも気になる部分に塗っていきましょう

 

 

 

最後にお顔以外にもイボが気になる部分にも塗っていきましょう。

 

基本的に艶つや習慣は全身に使っていただけますので、足から顔までケアできる汎用性の高いイボケア商品になっています。

 

 

 

↑以上が簡単な基本的な正しい使い方になります。

 

ここで注意してほしい点が使う量とタイミングです。

 

艶つや習慣を使う量は先ほども記載しましたが、まずは多めにつけるようにしましょう。

 

さらに、つけるタイミングですが、朝晩の肌が清潔な状態で使うようにしましょう。

 

 

なぜかといいますと、肌が清潔ではない皮脂や汚れがついた状態でつけてしまうと、艶つや習慣の成分がうまく浸透していかないからです。

 

なので、夜の使用の場合はお風呂上りに、朝の場合は洗顔後や汗拭きシートなどで拭いたあとに使うとより効果的ですよ。

 

 

効果的な使い方や塗り方について

 

 

さらに効果的な使い方や塗り方について2つ紹介したいと思います。

 

簡単なことですが、成分がより浸透しますので実践してみてくださいね^^

 

効果的な使い方@:艶つや習慣プラスを人肌の温度で温めてから顔に塗る

 

艶つや習慣を手に取った後は、手の温度で人肌まで温めてから使用するのがおすすめです。

 

肌の温度に近い温度になるほど、成分の浸透率も上がって言いますので、効果もさらに期待ができますよ。^^

 

効果的な使い方A:2度塗りするのがおすすめ

 

 

2つ目に艶つや習慣を塗ってからさらに乾いたあとに塗る2度塗りをするのも効果的ですよ。

 

2度塗りすることによって成分も浸透しますし、効果の持続力もアップする期待ができます。

 

わたしも2度塗りしていて、比較的に効果を感じていましたので、やってみる価値はありますよ^^

 

 

 

以上、簡単にですが、艶つや習慣の効果的な使い方について書いていきました。

 

最後に1番大事なことは継続になりますので、イボが取れるまでは頑張って艶つや習慣プラスを継続して使用してほしいなと思います。^^

 

その他の関連記事も参考にしてくださいね^^

 

関連記事はこちらから

 

艶つや習慣プラスの口コミ|嘘や詐欺など悪い口コミにある衝撃の真実

 

艶つや習慣プラスの2chの評価や評判|イボに効果があるのか?

 

艶つや習慣プラスの販売店|薬局やドンキ・東急ハンズ等では売ってるの?